ここから本文です

クイーンマンボ 右前ザ石でJBCレディスクラシック回避

10/31(火) 11:43配信

スポーツ報知

 JBCレディスクラシック・G1(11月3日、大井・ダート1800メートル)に登録していたクイーンマンボ(牝3歳、栗東・角居勝彦厩舎)が、右前脚のザ石のため回避することが10月31日、決まった。

 発症したのは2週前。その後の回復は順調で、調教を再開していたが、先週末に痛みが再発したという。辻野助手は「けさ(31日)、追い切りができる状態になかったので、無理させないことにしました。まだ3歳で先のある馬ですし、まずは治療に専念しようと考えています」と説明した。

 同馬は関東オークスで重賞初制覇。前哨戦となるレディスプレリュードでは8馬身差の圧勝を飾り、本番でも有力視されていた。

最終更新:10/31(火) 13:11
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ