ここから本文です

北の6回目の核実験後、核実験場崩壊で200人死亡か=日本メディア

2017/10/31(火) 16:12配信

WoW!Korea

北朝鮮が先月の6回目の核実験を実施後、核実験場の地下坑道が崩壊し200人が死亡したものとみられるという主張が提起された。

 日本メディアは31日、北朝鮮の消息筋を引用して「先月10日ごろ、咸鏡北道豊渓里核実験場で地下坑道を造る工事中、崩壊事故が起きた」とし、このように伝えた。

 消息筋によると当時、崩壊事故で作業員約100人が巻き込まれ、彼らを救助する過程で再び崩壊が起き、「約200人が死亡した可能性がある」とした。

 日本メディアは北朝鮮が先月3日、6回目の核実験を敢行した後、核実験場一帯の地盤が緩み、このような大規模崩壊事故が発生した可能性があると説明した。

最終更新:2017/10/31(火) 16:12
WoW!Korea