ここから本文です

近畿大学近くにAOKI就活アイテム専門店 スタッフは近大卒、就活相談も /大阪

10/31(火) 18:28配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 AOKI(横浜市)は11月1日、就活アイテム専門店「AOKI 就活ステーション近大前店」(東大阪市小若江1、TEL 06-6730-7588)をオープンする。(東大阪経済新聞)

 同社では2014年から、マイナビが運営する大学生応援サイト「マイナビスチューデント(現・マイナビ学生の窓口)」とコラボし、撥水(はっすい)性やストレッチなど、機能を付加した就活生向けのスーツを開発し販売。2015年からは店内に就活コーナーを設け、同サイトから提供された就活に関するデータを参考にした接客を開始。2016年からはコーディネートアイテムのシャツやブラウス、ネクタイ、ベルトなどを追加し、「究極の就活シリーズ」として全店で展開してきた。

 近畿大学まで徒歩3分、近鉄大阪線・長瀬駅から大学に続く通称・近大通り沿いにオープンする同店は、就活支援を提供する専門店の1号店。就活生が気軽に相談しやすい環境をつくるため、スタッフは全員近畿大学の卒業生とし、OBOG訪問の相談や説明会の日程情報を提供するなど、就職活動の相談に応える体制を整えているという。学生同士で情報交換ができるよう、休憩スペースも用意する。

 「究極の就活シリーズ」をはじめ、就職活動に必要な商品を、サイズ・バリエーション豊富に展開するほか、スーツの正しい着こなし方やネクタイの結び方などをアドバイス。靴磨き、スーツのアイロン掛けサービスなども無料で行う。通学時に気軽に立ち寄れるよう、スーツ購入後、仕上がった商品を自宅に無料で配送するサービスも初めて導入する。

 広報担当の竹村みどりさんは「AOKIで唯一、学生に向けた独自サービスを提供するのがこの就活ステーション。就活相談やスーツの悩みなど、何でも伺うので気軽に立ち寄ってもらえれば」と話す。

 営業時間は10時~19時。

みんなの経済新聞ネットワーク