ここから本文です

【まゆゆ卒コン】“王道”スマイルで「信じて歩んできた道は間違っていなかった」

10/31(火) 22:16配信

東スポWeb

 年内いっぱいでAKB48を卒業する“まゆゆ”こと渡辺麻友(23)が31日、地元埼玉のさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを開催した。

【写真】「初日」をソロ歌唱し感極まって涙を流したまゆゆ

 アンコール後、渡辺は割れんばかりの「まゆゆコール」に迎えられて登場。渡辺は「この日を迎えるまでハッキリと卒業する実感がなかった。不思議な感覚でこの日を迎えてステージに立って、コンサートが始まって。みなさんの姿を見た時に『AKB48を卒業するんだ』と急に実感しました」と心境を語った。

 1万7000人のファンで埋まった会場を見ながら渡辺は「こんなにこんなに、たくさんのみなさんが見に来てくださって。11年間でたくさんの方に出会って、応援していただいた。感謝してもしきれません」。“王道アイドル”として確固たる地位を築いた渡辺は「信じて歩んできた道は間違っていなかったと思うことができました。そう思わせてくれたのもファンの皆さんです。皆さんの愛を感じて幸せだなと心から感じます」をアイドルスマイルを見せた。

 卒業を決断したことについて、渡辺は「これからのAKB48はたくさん頼りになる後輩もできた。この子たちなら、AKB48を任せられるなと思った」と告白。改めて最後に「11年間たくさんの愛をありがとうございました」と頭を下げた。

最終更新:11/1(水) 0:04
東スポWeb