ここから本文です

TSUKUMO、ゲーミングPC「G-GEAR」にRyzen搭載の省スペースモデルを追加

10/31(火) 17:11配信

ITmedia PC USER

 Project Whiteはこのほど、同社製ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズのラインアップにRyzen 5/7を搭載したコンパクト筐体採用モデルを追加した。

 高さ300mmの省スペース筐体を採用したゲーミングデスクトップPCで、マザーボードとしてASRock製mini-ITXマザーボード「Fatal1ty X370 Gaming-ITX/ac」を採用しているのが特徴だ。ラインアップは、Ryzen 5 1400/Radeon RX 560を標準搭載した下位構成の「G-GEAR GI7A-A91/T」と、Radeon 7 1700/GeForce GTX 1060を搭載した上位構成の「G-GEAR GI7A-B91/T」の2製品を用意している。

 いずれもメモリはDDR4 8GB、ストレージは240GB SATA SSDを搭載。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入している。標準構成価格はG-GEAR GI7A-A91/Tが8万9800円、同-B91/Tが11万9800円(税別)。

 このほか、最新4コアCPUのCore i3-8100を採用した小型ゲーミングデスクトップPC「G-GEAR GI7J-B92/ZT」もあわせて販売が開始されている。

 グラフィックスカードはGeForce GTX 1060を標準搭載。メモリはDDR4 8GB、ストレージは240GB SATA SSDを装備、OSはWindows 10 Home 64bit版を導入している。標準構成価格は9万9800円だ(税別)。

最終更新:10/31(火) 17:11
ITmedia PC USER