ここから本文です

マニラの名物カフェが37周年 サラダが人気に

10/31(火) 21:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 マニラ首都圏の繁華街アドリアティコ通りのカフェレストラン「Cafe Adriatico」(1790 M. Adriatico Street, Remedios Circle, Malate, Manila City)が10月、37周年を迎えた。(マニラ経済新聞)

 同店はマニラ首都圏に10店舗以上を展開する飲食店グループの1号店。創業者のラリー・J・クルーズさんが小さなカフェを開業したのが始まり。開業当初と周りの風景は一変しているが店は変わらず多くの来店客でにぎわっている。

 人気メニューは新鮮な野菜に濃厚なドレッシングをかける「シザーサラダ」(285ペソ)、アドボライスの上に豚の厚切りバラ肉をのせる「Lola Ing's Adobo Rice」(450ペソ)など。マニラではサラダブームが巻き起こり、専門店が増えるなどしており、同店でもサラダの人気が上昇しているという。

 営業時間は7時~翌6時(日曜・月曜は翌3時まで、水曜・木曜は翌5時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク