ここから本文です

平野レミ、大量油でフライパンに引火「NHKが火事になるところだったのね…」

10/31(火) 16:11配信

デイリースポーツ

 料理愛好家の平野レミが31日、NHK「ごごナマ」に出演。来月で60周年を迎える名物番組「きょうの料理」での強烈エピソートを後藤繁榮アナウンサーから披露され「ウソでしょ?」と驚きの声を挙げた。

【写真】左手薬指に結婚指輪を光らせる上野樹里

 番組では来月60周年を迎える「きょうの料理」について特集。1985年から同番組の講師役を務める平野は、これまで78回も出演。数々の名物料理を披露してきたが、18年間番組を支えた後藤アナが「いろんなことがありました…」としみじみ振り返った。

 その中でも強烈な印象があったエピソードを紹介。後藤アナによると、フライパンにオリーブオイルを入れ、トマトをソテーするという料理だったというが「大さじ2杯ぐらいのオリーブオイルを入れるはずだったのに、レミさんはビンでドボドボと」と、大量にオイルを投入。フライパンにオイルが「たぷたぷ」になったところへトマトを入れ、豪快に振ったところ「引火した」という。

 これに“犯人”の平野は「ウソでしょ?そんなの聞いた事ない。ウソでしょ?ウソ!」と全く覚えていない様子。後藤アナは「レミさんが原因です」と冷静に言い放ち「やり直しは基本、しない番組なんですけど、この時ばかりはやり直し」と説明すると平野は「NHKが火事になるところだったのね」としみじみ。後藤アナは「レミさんはさすがだった。すぐに蓋をパンと閉めて」と、慌てず冷静に火を消していたことも明かしていた。

最終更新:10/31(火) 17:20
デイリースポーツ