ここから本文です

阪神ドラ6・牧丈一郎 指名あいさつ一問一答「誰にも負けないストレート目指す」

10/31(火) 16:30配信

デイリースポーツ

 阪神からドラフト6位指名を受けた牧丈一郎投手(18)=啓新=が31日、福井県福井市の同校内で佐野統括スカウトら球団から指名あいさつを受けた。その後、インタビューに応じ、初々しく今後の意気込みを話した。

【写真】名前の由来はあのスーパースター

 【以下、代表者インタビューによる一問一答】

 -指名あいさつを受けて、今の気持ちは。

 「(指名されてから)最初の方は実感はまだなかったんですけど、新聞やテレビを見る内に少しずつ実感が湧いてきています」

 -どういった話を。

 「プロに入ってからの話、キャンプの話ですね」

 -印象に残った話は。

 「一つ上のピッチャー陣の話とか、印象に残りました」

 -ご自身の持ち味はどの部分。

 「やっぱり自分はストレートっていうのが持ち味だと思うので、プロに入っても誰にも負けないようなストレートを目指していきたいと思います」

 -プロ入りまでどんな準備を。

 「体作りが基本となると思うので、まずは体作りをして、ストレートっていう面も伸ばしていけるよう頑張りたいです」

 -ストレートのどんなところを磨いていくのか。

 「球速もそうですけど、質やキレっていうのもないとやっていけないと思うので、そこを意識してやっていきたいと思います」

 -プロでの目標は。

 「まずは1軍のローテーションを狙えるようなピッチャーになることが目標です。(その先は)まだ…。そこまでは考えていないです」

最終更新:10/31(火) 17:32
デイリースポーツ