ここから本文です

東京ラーメンショー「第2幕」が開幕…“史上最強のガッツリ系”が登場

11/1(水) 9:02配信

スポーツ報知

 全国の人気店が出店するラーメンの祭典「東京ラーメンショー2017」(報知新聞社後援)の「第2幕」が1日、東京・駒沢オリンピック公園)で開幕し、5日まで開催される。10月26日~31日まで行われていた「第1幕」に替わって18ブースのラーメンが一新される。

 第2幕の注目はその名も「ガッツリ系に終止符を打つ!」。京都の人気店が米国ボストンに出店した「Yume Wo Katare」による“逆輸入”ラーメンで、ラーメンショー史上最高レベルの“こってり&ガッツリ”という。うま味たっぷりの豚の背脂に元祖ギザギザ麺の相性がばっちり。各ブースを食べ比べたい人にとっては、何人かで食べることをおすすめする。

 ほかには、「大砲ラーメン」と「一風堂」という福岡の2大人気店のコラボによる、豚骨80周年SPラーメン「ふるさとラーメン大爆発!!」、「炙(あぶ)り肉盛り甲州丸大豆醤油ラーメン」(山梨)、「岩手がもの塩中華そば」、日本ラーメン協会加盟の人気店の店主たちによるコラボ作品「名店復刻! 東京醤油ラーメン」などが並ぶ。

 ◆メモ 入場無料。会場内販売所でチケット(1枚850円)を購入し、好みのブースでラーメン1杯と引き換え。トッピングは現金で。各日10時~21時で、最終日の5日のみ18時まで。詳細はイベント公式HPhttp://www.ramenshow.com/で。

最終更新:11/1(水) 9:07
スポーツ報知