ここから本文です

「ハイロー3」岩田剛典の裏話にTAKAHIRO大あわて「観る前に言っちゃダメ!」

10/31(火) 20:25配信

音楽ナタリー

11月11日全国公開の映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」の完成披露イベント「“超”完成披露試写会FIRST MISSION」が、本日10月31日に東京都内で行われた。

【写真】撮影時の様子を振り返る岩城滉一(前列左)、岩田剛典(前列右)。(他25枚)

本編上映前に行われた舞台挨拶にはAKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、岩田剛典、橘ケンチ、小林直己といったEXILE TRIBEメンバーのほか、岩城滉一、加藤雅也、笹野高史、高嶋政宏、木下ほうか、中村達也ら豪華俳優陣も登壇。撮影時の裏話などをファンの前で披露した。なお、当初登壇が予定されていた津川雅彦は風邪のため欠席した。

イベント冒頭では企画プロデュースを務めたHIROが「最高の作品ができたと思うので、ぜひ楽しんでいってください」と挨拶。その後、予告編でも公開された、岩城演じる黒崎会会長・黒崎君龍と岩田演じる山王連合会リーダー・コブラが対峙する場面について尋ねられた岩城は、「顔が近いんで『かわいいー!』と思って(笑)」と明かし、岩田を照れ笑いさせた。一方、岩田はこちらも予告編で披露された生コンクリートを飲まされる衝撃的な拷問シーンの撮影裏話をさらりと暴露し「ご安心を」と語る。客席がどよめくと、TAKAHIROは「それ、観る前に言っちゃダメなやつ!(笑)」とあわててツッコミを入れていた。

中村は自身が扮した家村会会長・家村龍美について「最初はすごい偉い役だったんだけど、だんだんセリフも減り……(笑)」と自嘲気味に語りつつ「『どうしよう』って思って悩んでるときに加藤さんに話しかけていただいたり。勉強になった現場でした」と現場を振り返った。また、九龍グループ家村会の幹部・二階堂を演じた橘は、九龍グループの会長たちとの競演シーンの思い出を「普段は姿勢がいいんですけど、岩城さんが『悪いヤツはもうちょっと前かがみなんだよな』ってスーツを直してくれて」と明かす。「『岩城さんに教えてもらった! 今度から悪い役のときは絶対これで行こう』と思いました(笑)」と笑顔で語った。

前作「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」よりシリーズに参加した小林が演じるのは、九龍グループ黒崎会の若頭・九鬼源治。小林は九龍グループの会長たちとの撮影を「カメラが回ってるときはすごく緊張感があったんですけど、天気がいい日だったのでベンチに座って談笑してる貴重な姿が見られて。僕自身もすごく楽しくて『終わってほしくないな』と思いました」と、和やかな現場の雰囲気を明かした。

また、中茎強監督は「END OF SKY」で繰り広げられた九龍グループの会長たちが横1列で歩くシーンに関して「皆さんが歩くとき、EXILE TRIBEの『24karats TRIBE OF GOLD』のミュージックビデオを観てもらって。あれは“EXILE歩き”を真似してもらったんです」というエピソードを披露。ファンを驚かせた。最後に出演者を代表し、AKIRAがヒット祈願の大きな達磨の左目を入れる。そして「3年間積み上げてきた点と点がつながって完結します。『HiGH&LOW』の歴史を感じていただける作品になっているので堪能してください」と、力強く作品をアピールした。

最終更新:10/31(火) 20:25
音楽ナタリー