ここから本文です

国際Aマッチ100戦間近の長友にハリル監督「我々にとっても誇り」

10/31(火) 17:17配信

スポーツ報知

 日本サッカー協会は31日、都内で欧州遠征(11月10日・ブラジル戦=フランス・リール、14日・ベルギー戦=ブルージュ)の日本代表メンバー25人を発表した。

【写真】青い甲冑姿の人形に興味津々のハリルホジッチ監督

 DFでは現在国際Aマッチ99試合出場のDF長友佑都(インテル)が入り、バヒド・ハリルホジッチ監督も31日のメンバー発表会見で長友のメモリアルとなる100戦目について言及した。

 「みんなで祝福しなければならないのが長友佑都。出れば100試合目になる。長友は我々にとっても誇り。本当に素晴らしい男。いつも結果、勝利にうえている男」とサイドバックのメンバーを発表した際に、触れた。

 長友は北京五輪に向けたU―23代表でプレーしていた2008年5月24日のキリン杯、コートジボワール戦(豊田ス)で代表デビュー。今年10月10日の親善試合、ハイチ戦(日産ス)で99試合目を迎えていた。果たして強豪との対戦となる欧州遠征で、長友の100戦目はどんな試合になるだろうか。

最終更新:10/31(火) 17:25
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合