ここから本文です

ダンプ松本 引退直前の大仁田に7度目の復帰要求「ダンプは待ってます!」

10/31(火) 19:45配信

デイリースポーツ

 「プロレス・大仁田厚ファイナル」(31日、後楽園ホール)

 極悪同盟のダンプ松本(56)が第3試合の8人タッグ戦に出場した。竹刀、一斗缶、毒霧と悪行の限りを尽くして存在感を示し、ZAPのフォール勝ちにつなげると、マイクでこの日、7度目の引退となる大仁田厚(60)に早くもカムバックを呼びかけた。

【写真】大仁田とダンプの電流爆破デスマッチ

 試合開始のゴング直後から場外乱闘でリングサイドの観衆に恐怖を植え付けると、陣営の青コーナーでも相手選手が近づく度に竹刀を振るって味方をアシスト。最後は一斗缶を次々に相手4人に見舞い、毒霧も噴射。ZAPをフォール勝ちへ導いた。

 マイクを手にすると、「大仁田さん!聞こえますか!カムバック!大仁田厚!いつかまた、戻ってきてください!」と7度目のカムバックを正式に引退する前から要望し場内からは笑いも起きた。「ダンプは待ってます!ありがとうございました!」と竹刀を掲げ、歓声を浴びた。

最終更新:10/31(火) 20:49
デイリースポーツ