ここから本文です

欧州遠征臨む日本代表初選出の浦和MF長沢和輝「光栄に感じています」

10/31(火) 17:34配信

スポーツ報知

 日本サッカー協会は31日、都内のJFAハウスで親善試合ブラジル戦(10日、フランス・リール)、ベルギー戦(14日、ベルギー・ブルージュ)の日本代表メンバー25人を発表。浦和のMF長沢和輝(25)が唯一の初選出を果たした。

 長沢はクラブを通じ、「日本代表に選出いただき、光栄に感じています。初めての代表選出になるので、精いっぱい取り組んで、チームの力になれればと思います。レッズで行っているプレーを評価されてのことだと思いますから、チャンスをもらえたら、しっかりとそうしたプレーを見せていきたいと思います。まずは今週末の鹿島アントラーズとの試合に向けて、力を尽くしていきます。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 長沢は専大を卒業後、ドイツのケルンに加入。浦和に移籍した昨季はJ2千葉へ期限付き移籍し、今季復帰した。シーズン序盤は出番が限られたが、上海上港とのACL準決勝2試合にフル出場し決勝進出に貢献。29日のJ1第31節広島戦では右足ボレーでJ1リーグ初得点を決めるなど好調をアピールしていた。

最終更新:10/31(火) 17:37
スポーツ報知