ここから本文です

「GReeeeN」の妹分「whiteeeen」meriがグループ卒業「夢のため学業に専念」

10/31(火) 18:10配信

スポーツ報知

 4人組グループ「GReeeeN」の妹分で、女性4人組ボーカルユニット「whiteeeen」(ホワイティーン)が、31日を持ってmeriがグループから卒業することと、新メンバーの募集を公式サイトで発表した。

 whiteeeenは2014年、GReeeeNのLINE公式アカウントのオーディションで、42万5901人の中から選ばれた4人。映画「ストロボ・エッジ」(15年3月)の主題歌として、「GReeeeN」の「愛唄」をカバーしデビュー。“先輩”と同様に、名前と年齢以外は明かさずに活動していた。

 meriは同サイトで「幼い頃から持ち続けてきた夢を叶える事を目指し、これからは学業に専念する為に卒業を決めました」と切り出し、グループからは「whiteeeen」の活動と学業の両立を勧められるも「一つの事に集中すると、他の事がおろそかになってしまう不器用な性格で、whiteeeenと学生生活を両立することがなかなか出来ない事に納得が行かず、無力さに何度も自分が嫌になりました」と卒業決断の経緯を説明した。

 また、2018年3月に3周年を迎える同グループは、meriの卒業に伴い、新メンバーの募集を発表。「歌うことが大好きな方、そしてwhiteeeenが大好きで一緒に活動したい方、ふるって応募してください。whiteeeenと共に歌声で世の中に感動を届けましょう!」とし、11月8日からオーディションを開催することも発表した。

最終更新:10/31(火) 18:13
スポーツ報知