ここから本文です

DeNA先発ウィーランドは六回途中3失点「イメージ通りの投球ができなかった」

10/31(火) 20:47配信

デイリースポーツ

 「日本シリーズ・第3戦、DeNA-ソフトバンク」(31日、横浜スタジアム)

 DeNA・先発のウィーランドは5回1/3を6安打3四球、3失点でマウンドを降りた。

【写真】うつむいてマウンドを降りるウィーランド

 レギュラーシーズン10勝2敗と活躍した右腕だったが、初回に先頭・柳田の中前打から犠打などで2死三塁とされ、内川の右越え二塁打で先制点を許した。

 さらに四回には先頭の中村晃への四球から、1死満塁とされ、高谷に中前への2点適時打を許した。

 いずれも先頭打者を塁に出しての失点で、六回に先頭の内川に中前打。続く中村晃に四球を与えるなど1死二、三塁としたところで、2番手・砂田への交代を告げられた。砂田はこのピンチに後続を断って無失点に抑えた。

 ウィーランドは「初の日本シリーズという舞台での登板でしたが、緊張することなくマウンドに上がることができました。しかし、初回から自分のイメージ通りの投球ができませんでした。2回、3回と修正することができましたが、4回の高谷選手に打たれた場面は悔やまれます」と振り返った。

最終更新:10/31(火) 22:14
デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/22(水) 13:05