ここから本文です

中村獅童、舞台に復帰「本当にうれしく思っております」

10/31(火) 20:32配信

スポーツ報知

 5月31日に初期の肺腺がんの手術を受けた歌舞伎俳優の中村獅童(45)が31日、新潟県民会館で復帰公演となる全国巡業「松竹大歌舞伎」(11月1~26日)の舞台稽古を行った。

 7月の復帰会見後、イベントなどには出演しているが、1か月近くに及ぶ歌舞伎公演は初めて。「義経千本桜 すし屋」で、大役のいがみの権太を初役で勤める。獅童は「権太で初日を迎えられることを本当にうれしく思っております。ストーリーも分かりやすいお芝居ですので、歌舞伎を見たことない人に、是非観ていただきたい。歌舞伎役者にとって大役ですので、全身全霊を込めて、お客様の心に届くよう一生懸命勤めさせていただきます」とコメントを寄せた。

最終更新:10/31(火) 20:57
スポーツ報知