ここから本文です

【MLB】元巨人のG.キャプラー氏がフィリーズ新監督に就任「とても光栄」

10/31(火) 12:03配信

ISM

 フィラデルフィア・フィリーズは現地30日、かつて日本プロ野球の読売ジャイアンツでもプレーしたゲーブ・キャプラー氏の新監督就任を発表した。

 キャプラー氏は現役時代にデトロイト・タイガース、ボストン・レッドソックスなどで12シーズンにわたってプレー。2005年に在籍した巨人ではわずか38試合に出場したのみだった。引退後は米『FOXスポーツ』でアナリストを務めた後、2014年にロサンゼルス・ドジャースの育成部門ディレクターに就任していた。

 フィリーズの第54代監督となるキャプラー氏は声明を出し、「豊かな歴史と伝統があり、スポーツに優れ、情熱あふれるファンがいる球団からこのような機会をもらえてとても光栄」とコメント。「勝利を目指すためにこれ以上に適した場所はないと信じている。真摯に与えられた任務と向き合いたい」と意気込みを示した。

 フィリーズは今季、66勝96敗でナ・リーグ東地区最下位に低迷。2015年途中から指揮を執っていたピート・マッカニン前監督が退任してGM特別補佐となり、新たな監督を探していた。(STATS-AP)

最終更新:10/31(火) 12:03
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/23(木) 6:15