ここから本文です

岩田剛典、飲まされた生コンクリートは「ごま豆腐」 『HiGH&LOW』撮影の裏側明かす

10/31(火) 19:49配信

オリコン

 EXILE/三代目JSoulBrothersの岩田剛典が10月31日、都内で行われた映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』(11月11日公開)“超”完成披露試写会に出席。キャストたちが撮影の裏話で盛り上がるなか、予告編で生コンクリートを飲まされるシーンがある岩田は「あれ、ごま豆腐なのでご安心を」と打ち明けた。

【動画】岩田剛典、天然炸裂でネタバレ TAKAHIROからツッコミ『ダメなやつ』

 岩田と対峙シーンのある岩城滉一は「顔が近づくんだけれど、かわいい。ここのところ番宣なんかで一緒にいたので、だいぶかわいさに慣れてきた」とにっこり。加藤雅也は「鉄パイプで(岩田を)殴るシーンがあるけれど、1ミリも当たっていないですからね」と会場に集まった岩田ファンへ向けてアピールすると、岩田も生コンクリートのシーンについて「ごま豆腐なので」と告白。TAKAHIROから「それ観る前に言っちゃダメなやつ」とつっこまれたが、「美味しいなと思った」と付け足して笑わせた。

 「HiGH&LOW」の映画シリーズ最終章となる同作は、SWORDのメンバーや雨宮兄弟らが、九龍グループとの最後の闘いに挑むさまを描く。

 久保茂昭監督は「僕は本当にコブラ(岩田)と琥珀(AKIRA)がすごく大好きで…」と話したところで、感極まり涙。シリーズを振り返ったAKIRAは「監督の涙が語っているように、これだけの大作を3年続けるのは、いろんな方の支えがないとたどり着かなかった」と感謝を込め、「僕も感慨深いものがある。自分も成長できた作品」と胸を張った。

 そのほか、青柳翔、笹野高史、高嶋政宏、木下ほうか、中村達也、早乙女太一、橘ケンチ、小林直己、小野塚勇人、企画プロデューサーのEXILE HIRO、中茎強監督、脚本の平沼紀久氏が出席した。

最終更新:10/31(火) 21:58
オリコン