ここから本文です

オードリー、聖夜に24時間生ラジオ 7年ぶり『ミュージックソン』パーソナリティ担当

11/1(水) 5:00配信

オリコン

 お笑いコンビのオードリーが、12月24日の正午から25日にかけて24時間生放送されるニッポン放送『第43回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』のメインパーソナリティに起用されたことが明らかになった。オードリーが同番組を担当するのは、2010年の第36回以来、7年ぶりとなる。

【全身ショット】鉄板ネタを織り交ぜたエアロビを披露するオードリー春日

 前回担当した『ミュージックソン』では、トラックの荷台に春日俊彰の部屋を完全再現した「移動むつみ荘」が募金集めで首都圏を走行するパフォーマンスで魅了。同番組での2人に24時間密着したドキュメンタリー映画『ミュージックソン THE MOVIE ~オードリーの爆笑24時間宣言~』が2012年に公開されるなど、さまざまな話題を振りまいた2人が今回何を仕掛けるのか注目が集まる。

 毎年恒例の同番組は、目の不自由な方が安心して街を歩けるように『音の出る信号機』を設置する基金を募るチャリティ・キャンペーンの一環として1975年よりスタート。第11回まで萩本欽一がパーソナリティを務めてきたが(第5回からは研ナオコも参加)、第12回からは同局にゆかりのあるタレントが年替わりで務めている。

最終更新:11/1(水) 5:00
オリコン