ここから本文です

福島ラルカータ合奏団が演奏会 有志合唱団3曲で共演

10/31(火) 12:11配信

福島民報

 福島県県北地方の音楽愛好家でつくるラルカータ室内合奏団の第30回演奏会「オータムコンサート」は29日、福島市公会堂で開かれバイオリニストでNHK交響楽団第一コンサートマスターの篠崎史紀さんと共演した。
 合奏団設立者の故立花和夫さんの思いを継ぎ毎年催している。立花さんの長女で同合奏団主宰のピアニストの真理さん、次女で箏演奏家のかおりさんら約20人が出演。ドイツ音楽を中心に二十絃箏と弦合奏でベートーベン作曲「エリーゼのために」など10曲を披露した。
 このうち「アニー・ローリー」、「野ばら」、「歌の翼に」は有志の合唱団とともに演奏した。
 約700人が訪れ箏とバイオリンが重なり合う和と洋の音の調和を堪能していた。

福島民報社

最終更新:10/31(火) 15:49
福島民報