ここから本文です

台風のち雪 県内冷え込む

10/31(火) 12:14配信

福島民報

 30日の福島県内は台風22号から変わった温帯低気圧の影響で強い風が吹いた。中、浜通りに一時暴風警報が出され、白河市では最大瞬間風速28・7メートルを観測した。
 冬型の気圧配置となったため各地で気温が下がり、午後7時現在、福島市鷲倉で氷点下1・3度を記録した。福島市と猪苗代町にまたがる115号国道の土湯トンネル付近では、今秋初めて降雪した。道路や看板が白くなり、車は慎重な運転で雪景色の道を通行していた。
 31日の県内は次第に高気圧に覆われるが、寒気の影響で会津では曇りで雨の降る所がある見込み。中、浜通りは晴れや曇りになるという。

福島民報社

最終更新:10/31(火) 15:47
福島民報