ここから本文です

三重県津市と北海道上富良野町 友好都市のあゆみ紹介 東京の三重テラスで

10/31(火) 11:00配信

伊勢新聞社

 三重県津市の文化や観光などの魅力を発信する「つデイ」がこのほど、東京・日本橋の三重テラスで開かれ、のべ約440人が来場した。

 7月に津市と北海道上富良野町の友好都市提携20周年を迎えたのを記念し、これまでの交流のあゆみを紹介するパネル展示や、それぞれの物産の販売などがあり、魅力と交流の深さをPRした。

 また、両市町の農産物を使ったコラボ料理の試食があり、来場者は「おいしい」と感想を語りつつ、舌鼓を打っていた。

 かみふらの十勝岳観光協会の遠藤純さんは、「一緒にイベントをすることで友好都市なんだと知られる機会になりよかった。これからも一緒にイベントなどをしていきたい」と話した。

 津市東京事務所長の樋口智子さんは「津市の方々が上富良野町に入地して長い月日が経っている中で、友好都市となって20周年を迎えることができた。これほど長く友好都市提携が続いていることはとても素晴らしく、これからもさらに交流を深めていければと思う」と語った。

伊勢新聞社

最終更新:10/31(火) 11:00
伊勢新聞社