ここから本文です

レア現象 白い虹が出現!

10/31(火) 9:35配信

ウェザーニュース

 今朝は冷え込みが厳しく、各地で今シーズン一番の冷え込みに。そんな中、珍しい白い虹の報告が広島県から届きました。

 朝のうち霧が広がっていたようですが「白虹見れるかな?って撮ってみたら、見れました!」と、コメントが添えられています。

 写真が届いた広島県世羅町の最低気温は0.3℃。昨日より2℃ほど下がり、こちらでも今シーズン一番の寒さとなりました。


 ◆白い虹のメカニズム◆

 通常の虹は太陽の光が雨に反射する際、雨粒がプリズムの役割を果たして太陽光が分光されるため、七色に見えます。

 一方、白虹は太陽の光が霧に反射して見られます。霧の粒は雨粒より細かいため、プリズムのように分光されず、全ての波長(色)の光が同じように散乱されます。このため白く輝くのです。

 太陽の高さが低い朝や夕方に霧が出ていると、こうした白い虹が見られることがあります。

 霧が発生していた広島県ではその霧が晴れつつあるタイミングで日が差し込んで、白虹が現れました。


 ◆朝の白虹は晴天のサイン◆

 朝の白虹は晴天のサインです。今日31日(火)の中国エリアは、各地で日差しが届き、昼間は過ごしやすい陽気となります。

ウェザーニュース