ここから本文です

【映像】米の二足歩行の「キャシー」 開発中の災害救助用ロボット

10/31(火) 14:13配信

AP通信

アナーバー、ミシガン州、10月30日 (AP)― ミシガン州アナーバーのミシガン大学ロボット工学部のジェッシー・グリズル部長の研究チームは、2足歩行ロボット「キャシー」を使って、将来的に災害時の捜索救助活動などの現場で、人間の入れない危険な場所での作業を肩代わりできるロボットの研究開発を進めている。
 ヒクイドリを元にデザインされたというキャシーは、オレゴン州立大学発のベンチャー「アジリティー・ロボティクス」が開発発売している遠隔操作の2足歩行ロボットで、平地だけでなく起伏のある場所でも、巧みにバランスを取りながら歩行可能だが、ミシガン大学の実験では、坂で転ぶこともあった。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:10/31(火) 14:18
AP通信