ここから本文です

美山加恋&福原遥「プリキュアは全世代のもの」

10/31(火) 19:26配信

Lmaga.jp

「笑いあり涙ありと盛りだくさんで、すごく心温まる作品」

映画・音楽・舞台・アート・・・関西の気になるカルチャーニュースで見つけた、かわいいあのコに、Q10(キュートと読んでネ)=10のQ(質問)を尋ねる連載シリーズ。第33回は、子役時代から人気。声優としても活躍するこの2人!

【写真】ほか、美山加恋&福原遥の写真

Q1 まずは生年月日を教えてください。

美山「1996年12月12日生まれ、AB型射手座です」

福原「AB型なの? すごい、憧れる! 私は、1998年8月28日生まれ、A型乙女座です」

Q2 小さい頃のあだ名は?

美山「かれんってすごくあだ名が付けづらいらしくて、カレンダーとかカレーパンマンとか・・・ちょっとダジャレが多かったです(笑)」

福原「私もあまりなくて、普通に遥かなあ。AKB48のこじはる(小嶋陽菜)さんみたいに、ふくはるって言われていたときもありましたね」

Q3 美山さんはドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』(草なぎ剛主演)、福原さんはNHK教育テレビの『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で注目を集めるなど、お2人とも子役から活躍されていますが、当時を振り返ってどうですか?

美山「もちろん覚えてるんですけど、今見ると全然違う人って感じがする(笑)。ほんとに自分なのかなって思うんですよね」

福原「当時は緊張もしないし怖いもの知らずだったから、そのとき思いついたことをイエーイって自由にやってて、自分のことながらうらやましいなって思います(笑)。楽しんでましたね」

Q4 今年2月からプリキュアシリーズ14作目となる『キラキラ☆プリキュアアラモード』(毎週日曜朝8時30分~・朝日放送)で声優を務めています。オーディションを経て選ばれたときの心境は?

美山「声優としての経験値が浅いので、こんな大きな作品を自分が背負えるのかと最初は不安でした。小さい頃、第1作目(『ふたりはプリキュア』)を見ていて、キュアブラックがすごい好きだったんですよ。1番最初に好きになるキャラクターって憧れるから、その歳の女の子に向けた作品ってすごい大事だなってプレッシャーでした」

福原「小さい頃プリキュアになりたいってずっと言ってたので、その夢が叶うってすごいうれしくて。イベントで小さい子が『カスタード』って名前を呼んでくれたときに、ああ、憧れていた存在を自分が今やってるんだって、感動しました」

Q5 美山さんは主人公・宇佐美いちか/キュアホイップ、福原さんは有栖川ひまり/キュアカスタードと、自身のキャラクターについてはどう思いますか?

美山「いちかは、元気と笑顔を周りの人々にも与えるような、王道のヒロインって感じ。でも、家族のことで寂しい思いもしていて、明るさで蓋をしているような部分があるのが最近の話でわかってきたんです。甘えん坊で、おちゃらけたキャラっていうのが強かったんですけど、しっかりしていて、人のために動ける子なんだなって改めて感じましたね」

福原「ひまりは弱々しくて自分の殻に閉じこもっているような子だったんですけど、プリキュアメンバーたちに出会って、すごい変わっていくんですよ。毎回台本を読んでアフレコをするたびにどんどん明るくなっていくのを実感する。いろんなひまりを出していけるから、演じていて楽しいです」

Q6 「想いのこもったスイーツを守る」という強い信念を持ったキャラクターに、共感する部分はありますか?

美山「いちかのセリフで、『私はみんなの笑顔が見たいから戦うんだ』っていうのがあって。私も、こうやって声優とか女優のお仕事をやらせていただいて、見てくださった人の反応がうれしいからやるっていうところもあるので、そこは似ているなと思いました」

福原「すてきー。確かにそうだよね!」

Q7 プリキュアの好きなところは?

美山「妖精がかわいいところ。第1作目のメップルもミップルもすごい好きで、ぬいぐるみも持ってました。今回のペコリンもめちゃくちゃかわいいし」

福原「プリキュアってすごいあたたかくて、友情とか愛情とかまっすぐに受け止められるというか、こんなにドンって感じられる作品ってなかなかないので、見てて本当に心がきれいになる。こういう気持ちは忘れちゃいけないって改めて思います。涙が出そうになる」

Q8 FUJIWARAの原西さんがプリキュアファンで有名ですが、大人に勧めるとしたらどういうところですか?

美山「キャラクターに愛を持って見ていただければ、絶対感動すると思います。あ、そういえば、春に公開された映画(『プリキュアドリームスターズ!』)をハルちゃん(福原)と一緒に見に行ったんですけど、深夜だったので大人の人しかいなくて。隣が男性だったんですけど、大号泣してました(笑)。伝わるんだなって、すごくうれしかったです」

福原「ほんとにステキ。全世代の人に絶対伝わるよね。女の人にも楽しんでもらえると思います!」

Q9 今回の新作映画『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』の見どころは?

福原「パリが舞台なんですけど、街中がスイーツになっててかわいいんですよ。凱旋門とかエッフェル塔とか。色鮮やかなので、小さい子も絵を楽しんでもらえると思います」

美山「ジャン=ピエール・ジルベルスタイン役の尾上松也さんとは、私たち一緒に収録してないんですけど、テレビアニメにも登場したことがあってすごくかっこよかったんですよ。でも映画の中では結構変人な役柄なので、あのかっこいい声であのセリフをどうやって言うんだろうってすごく楽しみ(笑)」

Q10 最後にメッセージをお願いします。

福原「笑いあり涙ありと盛りだくさんで、すごく心温まる作品なので、ぜひ楽しんでいただきたいです」

美山「確かに盛りだくさんだよね。初めて観る方にも、今のプリキュアってこうなんだってびっくりしてもらえたらうれしいですね!」

最終更新:10/31(火) 20:38
Lmaga.jp