ここから本文です

“不正ナンバー取得”経営者らを逮捕 3億円に上る収益得たか

10/31(火) 12:27配信

静岡放送(SBS)

 マニアの間で高値で取引されている昔のオートバイについて販売のためにナンバーの不正な取得を繰り返していたとして、会社経営者など合わせて3人が逮捕されました。
 公電磁的記録不正作出などの疑いで逮捕されたのはオートバイ整備・販売店の経営者(34)ら3人です。警察によりますと容疑者らは、2015年3月から2016年10月までの間に3回にわたり虚偽の申請によってナンバーを不正に取得した疑いが持たれています。警察が押収したオートバイの中にはおよそ250万から300万円ほどの値がつくものもあり、マニアの間では高い人気を誇っています。容疑者らは5年ほど前から同様の手口でおよそ130台のオートバイを販売し、3億円にのぼる収益を得ていたとみられていて警察は余罪についても調べています。

静岡放送(SBS)

最終更新:10/31(火) 12:48
静岡放送(SBS)