ここから本文です

シャポバロフ パリ・マスターズ初戦敗退、世界83位に敗れる<男子テニス>

10/31(火) 8:31配信

tennis365.net

ロレックス・パリ・マスターズ

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)は30日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク49位で18歳のD・シャポバロフ(カナダ)は同83位で35歳のJ・ベネトー(フランス)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退を喫した。

【ナダルらパリ・マスターズ 対戦表】

この日、シャポバロフは1度もブレークすることが出来ず、ベネトーに2度のブレークを許して1時間5分で敗れた。

18歳のシャポバロフは、今シーズン最初は下部大会に出場していたが、8月のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、R・ナダル(スペイン)らを破る快進撃で注目を浴びると、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では予選を勝ち上がり四大大会初の16強入りを果たすなど、飛躍の年となった。

しかし、以降は早期敗退が相次いでいた。

世界ランキングは、今年始めの250位から49位まで上げている。

一方、主催者推薦で出場のベネトーは、続く2回戦で第11シードのJW・ツォンガ(フランス)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:10/31(火) 8:31
tennis365.net