ここから本文です

ケニー・オメガがプリンセスコスプレで登場しプリンス・マーティーとキス!

10/31(火) 12:10配信

バトル・ニュース

 ハロウィン直前の30日、新日本プロレス『Road to POWER STRUGGLE』が後楽園ホールで開催され、BULLET CLUBがコスプレでリングに登場した。

 まずはマーティー・スカルが猿を連れたこそ泥風の衣装で登場すると、ランプを取り出し青い魔人となったチェーズ・オーエンズを召喚。そして最後に砂漠の国のプリンセスとなったケニー・オメガが登場し、セクシーにリングイン。

 試合中にマジックカーペットを取り出すと、マーティーとケニーは二人でそれに乗りボディプレス。カットに来たオスプレイを相棒の猿に叩き込むと、ケニーはマーティーと見つめ合いキスを要求。後楽園ホールに新しい世界が開きそうになるが、これはオスプレイが二人の唇を手で塞ぎカット。邪魔をしたオスプレイに二人はガットショットを叩き込み念願のキスを果たすが、オスプレイは容赦ないオーバヘッドキックを二人に叩き込んで場外に落とすとサスケスペシャルを発射。
 残ったチューズにYOSHI-HASHIが串刺しエルボーから、バレッタがオスプレイにカーペットを渡しマジックカーペットとともに一回転してのシューティングスタープレスから、バレッタがカーペットに向かってテュードバスター。これでマジックカーペットとともにチューズがKOされた。

 試合を終えたマーティーは「オスプレイ、お前は俺の言っていることを何も聞いていないんだな。今日は楽しくエンターテイメントな夜になるはずだったのにこの試合はなんだ。ベルトを獲ったら覚えておけよ。お前のチャンピオンとしての日々のカウントダウンは始まった。生き残るのは大金を稼げるこの“ヴィラン”だ!」とプリンスからヴィランズへ戻り、ケニーは「昨日から、金的食らったりパイルドライバー食らったり、どっちもどっちの夜だった。ヘビー級のバレッタというのにはクエスチョンマークしか無いし、お前がどれだけの金を生めるのかをしっかり考えたほうが良い。貢献度の少ないお前が俺に勝ってチャンピオンになったところでどうするのかな?ただ闘うことを受け入れたのだから、それは男と男の戦いをしようと思う。今日は女装をしたけども、ビッグショー前に俺のことをこれ以上傷つけたら絶対に許さないぞ」と、IWGP USヘビー級に挑戦を表明したバレッタに忠告した。

最終更新:10/31(火) 12:10
バトル・ニュース