ここから本文です

家計簿三日坊主の悩みは「家計簿アプリ」が解決。あなたにあったアプリはどれ? タイプ別で紹介します。

2017/10/31(火) 12:02配信

マネーの達人

節約のために家計簿をつけ始めたものの、面倒で挫折してしまった人も多いと思います?

一方、「簡単に家計簿がつけられるならまた始めたい」という人もいるのではないでしょうか。

そんな方にぜひおすすめしたいのが、便利な家計簿アプリです。

家計簿アプリの主な機能は3つある

家計簿アプリの主な機能は次の3つです。

■1. 家計簿機能

買い物などの支払いを入力すると自動で家計簿を作成します。カメラ機能でレシート撮影するとその明細が記録できるアプリもあります。

■2. 金融機関との連携機能

銀行口座やクレジットカードをアプリと連携。口座振替の支払いなどを自分で入力する手間が省けます。

■3. 資産管理機能

金融機関との連携機能を利用することにより、銀行預金や各種支払いなどを一括で管理できます。

以上のようにさまざまな機能がありますが、実際には家計簿機能だけ使えれば十分です。

家計簿アプリを使うメリットは「使いやすさ」

家計簿アプリの最大のメリットは「使いやすさ」です。

家計簿をつける目的は「家庭で使うお金の流れをつかむ」こと。そのためには長く家計簿をつけ続ける必要があります。

けれども従来の家計簿は面倒なお金の計算や項目の仕訳があるため、多くの人が挫折しています。

家計簿アプリはそれらの面倒な作業をアプリが行うため、簡単な入力のみで負担なく続けられます。また、入力した内容が自動でグラフ化され、家計の分析も簡単にできます。

そのため、家計簿をつけるのが面倒で長続きしない人こそ家計簿アプリの利用をおすすめします。

「簡単入力タイプ」

使いやすさ重視なら、2秒家計簿「おカネレコ」がおススメです。

シンプルな使いやすさで380万人が利用している人気アプリです。
起動画面=入力画面
なので、起動後すぐに使った金額を入力できます。

また、収支がグラフ化されるので、どの支出が多いか一目でわかり、家計の管理がしやすくなります。

「レシート読込タイプ」

使いやすさと機能性を兼ね備えた、「レシーピ!」は女性に大変人気の家計簿アプリです。

レシートをスマホで撮ると店舗や買ったものの名前と金額が記録されるため、入力の手間が省けます。

ちなみに、長いレシートを1度で撮れる「長丈モード」もあります。

家計管理機能はもちろん、購入素材からレシピを紹介する機能など、女性にうれしい機能が盛りだくさんなアプリです。

1/2ページ

最終更新:2017/10/31(火) 12:08
マネーの達人