ここから本文です

「お腹に“ホッカイロ”貼ってます」松田鈴英、川崎志穂がやっている、女子プロたちの寒さ対策

10/31(火) 11:55配信

みんなのゴルフダイジェスト

朝晩の冷え込みが本格的になってきて、ゴルファーのみなさんも着るものに困ってくる時期。とはいえ、着れば着ただけ飛距離も落ちるというのは松田鈴英プロ。実際に寒い冬のラウンドでどうするのか聞いてみた。

美人女子プロ・川崎志穂が自己分析。「私が“260ヤード”飛ばせる理由」

寒い時は合計6枚貼る!

こんにちは! バンキシャM子です。あっという間に木枯らしの季節になりましたね。朝晩は冷えるので、布団の中が気持ちよくて……。とはいえ、ゴルフと言えば早朝から行動することになるものですが、寒いからといって服を着こむと動きにくくなりますよね。じゃあそんなときにはどうするの? 2017年の女子プロテストをトップで通過した、松田鈴英プロに聞いてみました。

松田:私はとにかくホッカイロを貼りまくりますね!

M子:上着を着たりはしないんですか?

松田:体感値ですが、上着を1枚着ると飛距離が2ヤードほど落ちるんです。少しでも飛距離を落とさないためにも、上着を着ないでホッカイロですね。

M子:ちなみに何枚くらい?

松田:背中に4枚とお腹に2枚! 肩甲骨のところに横に並べて2枚を2段と、お腹は下腹に並べて2枚ですね。特にお腹は暖かくしています。ここが暖かいと全身暖かい気がして。

とのこと。なるほど。プロたちはホッカイロを活用するんですね。

続いて聞いてみたのが川崎志穂プロ。※崎はたつさきが正式標記)川崎プロもやっぱりホッカイロ?

川崎:貼りますね! 背中全部くらい(笑)あとは欠かせないのがお腹ですね。

M子:やっぱり! 松田プロも貼るそうですよ。

川崎:お腹はマストですよ。暖かさが全然違いますもん。

M子:他にも貼りますか?

川崎:あとは~……最近靴に入れるタイプのホッカイロがあるんですけど、それをやってみたことがあって、ラウンド中もずっとあったかいなぁ~と思っていたんですが、ラウンド終わって靴を脱いだら靴の中が真っ黒に!!! 破れて中身が出てたんです(笑)ラウンドで足のホッカイロはダメなんだと学びました。

M子:それは悲劇ですね……。でも足先って冷たくなりやすいですよね。

川崎:はい、だからひっそりと靴下2枚履きとかしてますよ。寒くても頑張ってます!

とのことでした。プロに人気のお腹にホッカイロ、これからの季節のラウンドでは、みなさんもぜひ試してみてくださいね!

みんなのゴルフダイジェスト編集部