ここから本文です

富山市でコンビニ強盗 現金奪い逃走 犯人の行方追う/富山

2017/10/31(火) 12:56配信

チューリップテレビ

 30日未明、富山市のコンビニエンスストアで包丁のようなものを持った男が経営者の男性を切りつけるなどして現金を奪い、逃走しました。
 警察は強盗傷害事件として犯人の行方を追っています。

 30日午前0時50分ごろ、富山市磯部町3丁目のコンビニエンスストア『デイリーヤマザキ富山磯部町店』で、男が包丁のようなもので60代の経営者の男性を切りつけるなどした上、両手をテープのようなもので縛り、レジから現金およそ17万円を奪って逃走しました。
 経営者の男性は右手の指を切られ、顔を打撲する軽傷を負いました。
 当時、店内には男性1人だけで客はおらず、男性は数分後に自力でテープのようなものをほどき、110番通報しました。
 警察によりますと犯人は年齢不詳で身長170センチから180センチ、黒色のフード付きパーカーに白色のマスクを着用していたということです。
 警察は現場周辺の防犯カメラの映像を調べるとともに経営者の男性から事情を聴き、強盗傷害事件として犯人の行方を追っています。

チューリップテレビ

最終更新:2017/10/31(火) 12:56
チューリップテレビ