ここから本文です

デル=ポトロにも可能性 混戦の最終戦出場枠<男子テニス>

10/31(火) 11:29配信

tennis365.net

Nitto ATPファイナルズ

男子テニスツアー最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)の出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が10月30日に発表され、スイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)で準優勝を果たしたJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は前回から1つ上げて13位へ浮上した。

【ナダルらパリ・マスターズ 対戦表】

11月12日から開幕するNitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント上位8選手が出場出来るシーズン最後の大会。

最終戦ランキング1位のR・ナダル(スペイン)、2位のR・フェデラー(スイス)、3位のA・ズベレフ(ドイツ)、4位のD・ティーム(オーストリア)、5位のM・チリッチ(クロアチア)、6位のG・ディミトロフ(ブルガリア)はファイナルズ出場が確定し、残りは2枠。

上位に入っているS・ワウリンカ(スイス)、N・ジョコビッチ(セルビア)、A・マレー(英国)は怪我により長期休暇に入っているため、現段階ではD・ゴファン(ベルギー)とP・カレノ=ブスタ(スペイン)が出場圏内となっている。

13位に位置しているデル=ポトロと9位のカレノ=ブスタとの差はわずか190ポイント。14位のJW・ツォンガ(フランス)とカレノ=ブスタとの差は295ポイント。

現在行われているロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)で優勝すると1,000ポイントが加算されるため、多くの選手に可能性は残されているが、好成績を残すことが必須となる。

10月30日付の最終戦出場ランキングは以下の通り。

1位[ - ]:R・ナダル 10,465ポイント

2位[ - ]:R・フェデラー 9,005ポイント

3位[ - ]:A・ズベレフ 4,400ポイント

4位[ - ]:D・ティーム 3,725ポイント

5位[ +1 ]:M・チリッチ 3,625ポイント

6位[ -1 ]:G・ディミトロフ 3,560ポイント

=========出場確定=========

7位[ - ]:S・ワウリンカ 3,150ポイント

8位[ - ]:D・ゴファン 2,885ポイント

9位[ - ]:P・カレノ=ブスタ 2,605ポイント

==================

10位[ - ]:N・ジョコビッチ 2,585ポイント

11位[ - ]:S・クエリー(アメリカ) 2,525ポイント

12位[ - ]:K・アンダーソン(南アフリカ) 2,470ポイント

13位[ +1 ]:J・M・デル=ポトロ 2,415ポイント

14位[ +1 ]:JW・ツォンガ 2,310ポイント

15位[ -2 ]:A・マレー 2,290ポイント

tennis365.net

最終更新:10/31(火) 11:29
tennis365.net