ここから本文です

課長はJK! 鳥取県日野町に「JK課」発足

10/31(火) 16:30配信

TOKYO FM+

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。10月26日(木)の放送では、鳥取県日野町「JK課」の課長に就任する高校3年生、柳瀬明日香さんがゲストに登場。11月1日(水)から発足するJK課について伺いました。

JK課という言葉で思い出されるのは、2014年に福井県で発足した鯖江市役所JK課。こちらは総務省「ふるさとづくり大賞」の総務大臣賞を受賞しています。
「JK」は一般的に女子高生を意味する略語ですが、日野町JK課は「地元改革課」の略。地元の女子高生15人と男子高校生1人の計16人がメンバーです。

課発足のきっかけになったのは、日野町根雨地区で毎年夏に行われている「根雨まつり」。祭りに参加しようとした高校生と役場の方との打ち合わせで、若者が日野町を離れ高齢化が進行していることを知り、そんな町を盛り上げるべくJK課がスタートすることになったそうです。

柳瀬さんは、「JK課は自分たちが考えたことをやってみようという自由な課。わたし自身すごく日野町が好きなので。日野町に恩返ししたいです」と話していました。具体的な活動としては、SNSを利用して日野町の四季の魅力を発信するとともに、JK課が季節ごとにイベントを主催してはどうかという話が出ているんだとか。

また、「鳥取県は人口が少なくて、未だに島根県と間違われることがある。『日野町といえば、鳥取県!』と言われるようなことがしたい。若い目線だからこそできる何かがあるはず」と柳瀬さん。

中西は「女子高生が自分の住んでいる場所が好きと素直に言えてSNSで春夏秋冬を発信する、すごくいいですね。四季だけじゃなく、食も大人と違う視点で魅力を伝えてくれるんじゃないでしょうか」と大きな期待を寄せていました。

(TOKYO FM「クロノス」2017年10月26日(木)放送より)

最終更新:10/31(火) 16:30
TOKYO FM+