ここから本文です

江戸東京野菜をPR 小池知事と子どもたちが種まき

10/31(火) 21:54配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 東京の伝統野菜=江戸東京野菜をPRしようと、東京都の小池知事が地元の小学生たちと東京・練馬区の畑で種まきをしました。

 江戸東京野菜は東京で伝統的に生産されていた野菜のことで、中でも練馬大根は江戸時代から昭和にかけて盛んに栽培されていました。

 31日は小池知事と地元の小学生が練馬大根の種をまいたほか、料理研究家の服部幸応さんやフレンチシェフの三国清三さんも畑を訪れ、「和食でもフレンチでもおいしい」と練馬大根の魅力を語りました。

 小池知事は江戸東京野菜をより多くの人に知ってもらうため「東京の宝物としてブランド化させていきたい」と話していました。

最終更新:10/31(火) 21:54
TOKYO MX