ここから本文です

鉄連、東南ア鉄鋼協会の受入れ研修実施

10/31(火) 10:00配信

日刊産業新聞

 日本鉄鋼連盟は23―27日、2017年度の東南アジア鉄鋼協会(SEAISI)の受け入れ研修を実施した。日本の高性能鋼材、製造工程の重要業績評価指標(KPI)、研究開発をテーマに各種講義のほか、新日鉄住金、JFEスチール、神戸製鋼所の製鉄所、物質・材料研究機構(NIMS)の見学などを実施。圧延メーカーや薄板加工会社などから管理者や操業担当者ら計17人が参加し、参加者からは日本の製鉄所運営や省エネなど長年培ったノウハウや管理に感銘を受けたと評価された。

最終更新:10/31(火) 10:00
日刊産業新聞