ここから本文です

ペップが指揮するマンチェスター・シティが新たな記録を樹立

10/31(火) 11:16配信

SPORT.es

今週末、マンチェスター・シティは過去に2005-06シーズンのチェルシーと2011-12シーズンのシティが記録したプレミア史上最高の開幕スタートに並んだ。さらに得失点差ではその両チームをも上回る数字をマークしている。
しかし、この記録以外にもチーム・シティズンはウェストブロムウィッチ戦でプレミアリーグ史上最高の記録を新たに打ち立てていた。

グアルディオラのチームが更新した新たな記録は1試合で成功したパスの本数である。シティはウェストブロムウィッチ戦で合計844本ものパスを通した。ウェストブロムウィッチの試合全体のポゼッション率はわずか22%だった。

これまで 1試合の最多パス成功記録を誇っていたのは2011年に合計841本のパスを成功させたマンチーニのマンチェスター・シティだった。今シーズン、グアルディオラのチームはウェストブロム戦以外にも同ランキングのトップ5入りを達成している。
7-2で勝利したストーク・シティ戦で彼らは合計814本のパスを記録し、4位に入っていた。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:10/31(火) 11:16
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報