ここから本文です

KOTORIから、着せ替えできるBluetoothスピーカー「KOTORI 501」登場

10/31(火) 11:13配信

Stereo Sound ONLINE

設置した台を使って豊かな低音も再現

 カスタム・ヘッドホンブランドのKOTORIから、同社初のBluetoothスピーカー「KOTORI 501」が10月30日に発売された。価格は、同社通販サイトで15000円(税込)。

【画像】10色のグリル & 設置イメージ

 KOTORI 501は、幅206mmの円筒形をしたBluetoothスピーカー(横置きで使う)。インテリアに溶け込む製品をキーワードに開発され、本体色4色に加え、本体外装に巻きつける(マグネットで固定)ウール素材のグリルには10色を用意。好みのグリルを組み合わせて「着せ替え」できるオシャレな製品となっている。

 本体内部には、40mm径のフルレンジユニット2基に加え、47mm径のアクチュエーターを搭載し、アクチュエーターが本機を設置した台などを振動させることで、サイズを超える豊かな低音を再現するとしている。

 バッテリー内蔵式で、最大再生時間は約10時間。対応コーデックはSBCで、3.5mmのステレオミニの入力端子もあり、有線接続で音楽を楽しむこともできる。

 実用最大出力は2W+2W+1.7W(アクチュエーター)で、再生周波数帯域は60Hz~20kHz。寸法はW206×H91×D75mm/約600gとなる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:10/31(火) 11:13
Stereo Sound ONLINE