ここから本文です

プロ生活18年 35歳マチューが現役に幕<男子テニス>

2017/10/31(火) 15:34配信

tennis365.net

ポール=アンリ・マチュー

男子テニスで元世界ランク12位のP・H・マチュー(フランス)は、29日に行われたロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)予選決勝でV・ポスピシル(カナダ)に敗れたことにより、現役生活に幕を下ろした。

【ナダルらパリ・マスターズ 対戦表】

現在35歳のマチューは、1999年にプロへ転向し、これまで4大会でタイトルを獲得。

グランドスラムでは、2006・2008年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、2002・2008年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、2007・2010年のウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)で4回戦進出を果たした。

しかし、2010年11月以降は怪我により約14カ月間ツアーを離脱。2012年1月末に復帰し、733位まで落としていた世界ランキングを一時は54位まで上げたが、近年は早期敗退が相次いでいた。

シングルスで最後の試合を終えたマチューは、ロレックス・パリ・マスターズのダブルスにB・ペール(フランス)と組んでワイルドカードで出場しており、1回戦ではN・モンロー(アメリカ)/ J・ソック(アメリカ)組と対戦する。

tennis365.net

最終更新:2017/10/31(火) 15:34
tennis365.net