ここから本文です

東洋新薬、佐賀県鳥栖市に新工場建設へ

10/31(火) 18:37配信

健康産業新聞

 東洋新薬は、佐賀県鳥栖市と新工場建設に係る進出協定を締結した。健康食品、化粧品の受託製造件数の増加を受け、生産体制の強化を図ることが目的。投資額は操業初期が約75億円、最終的には約110億円になる見通し。2018年1月着工、2019年4月操業を予定している。

 新工場の名称「インテリジェンスパーク」は、知識・技術が高度に集積された次世代型の生産拠点を目指すという想いを込め、命名したという。

健康産業新聞

最終更新:10/31(火) 18:37
健康産業新聞