ここから本文です

珍事 警備員の携帯鳴り試合中断、マウーは逆転勝ちで2回戦へ<男子テニス>

10/31(火) 16:28配信

tennis365.net

ロレックス・パリ・マスターズ

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)で、30日に行われたN・マウー(フランス)とV・ポスピシル(カナダ)のシングルス1回戦で試合が一時中断するハプニングが起きた。

【ナダルらパリ・マスターズ 対戦表】

このハプニングはATP TENNIS TVのツイッターに投稿された。この日、ゲームカウント2-1の40-30とリードしたマウーがサービスを打とうとした際に警備員のスマートフォンが鳴り、試合が一時中断。他の警備員が鳴らないように受け取り、試合が再開された。

その後、試合はマウーが5-7, 7-5, 7-6 (7-4)の逆転で勝利し、2回戦へ駒を進めた。

3回戦進出をかけて、第8シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。

また、同日に行われた1回戦には杉田祐一が登場したが、予選勝者のF・クライノビッチ(セルビア)に4-6, 2-6のストレートで敗れて初戦敗退となった。

tennis365.net

最終更新:10/31(火) 16:28
tennis365.net