ここから本文です

議長・吉田氏、副議長・柳沼氏 福島県議会、自公が正副を独占

10/31(火) 10:49配信

福島民友新聞

 県議会は30日の臨時会で、議長に自民の吉田栄光氏(53)=双葉郡、4期、副議長に自民の柳沼純子氏(70)=郡山市、4期=を選び、自民が正副議長を独占した。議会人事では、6常任委員会の正副委員長ポストも自民党と公明党で全て占めた。正副議長の任期は2年が慣例。
 双葉郡からの議長選出は30年ぶり。女性の副議長選出は県政史上初めてで、郡山市からの副議長は柳沼氏の夫の秀雄氏以来18年ぶり。
 柳沼氏の夫の故・秀雄氏は1997(平成9)年9月から99年4月まで副議長を務めた。県議会事務局によると、夫婦ともに副議長に選出されたケースは、全国の都道府県議会議長会の記録にある中で初めて。

最終更新:10/31(火) 10:49
福島民友新聞