ここから本文です

UACJ、福井に車パネル材設備 160億円投じ、年産10万トン

10/31(火) 10:04配信

日刊産業新聞

 UACJは30日、福井製造所(福井県坂井市)に年10万トンの能力を持つ自動車用アルミパネル材の生産ラインを新たに導入し、2020年1月をめどに稼働すると発表した。建屋などを含めた総投資額は160億円。自動車の環境規制が強化され、軽量化による燃費性能の向上が求められる中、アルミパネル材の需要も拡大するとみて投資に踏み切る。

最終更新:10/31(火) 10:04
日刊産業新聞