ここから本文です

神戸製鋼 4―9月期、アルミ・銅 経常益21%増 通期は下方修正

10/31(火) 10:05配信

日刊産業新聞

 神戸製鋼所が30日発表したアルミ・銅セグメントの2017年4―9月連結経常利益は前年同期比21・5%増の79億円だった。売上高は7%増の1743億円だった。一方、18年3月通期は売上高が3450億円、経常利益が100億円になりそうだとした。売上高は前回(7月公表)通しと同額だったが、経常利益は40億円下方修正した。アルミ・銅製品などのデータ書き換え問題が業績に及ぼす影響や、グループ会社の販売活動に与えるリスクを反映させたため。ただ顧客などへの補償費用などは現時点で見通すことが困難だとして盛り込んでおらず、通期業績が下振れする可能性もある。

最終更新:10/31(火) 10:05
日刊産業新聞