ここから本文です

【ブラジル】SP州の黒字32億ドル ブラジル全体の6%

2017/10/31(火) 4:15配信

サンパウロ新聞

 サンパウロ州工業連盟(Fiesp)のまとめによると、同州の2017年1~9月の貿易額は輸出が前年同期比11.1%増の439億ドル、輸入が同5.3%増の407億ドルで、収支は32億ドルの黒字だった。

 24日付伯メディアによると、同連盟の国際関係・貿易部門のザノット理事は、今年1~9月の結果は輸出部門全体の、1次産品と工業製品の両方の良好なパフォーマンスを反映したものだとし、輸入に関しては、資本財や中間財の輸入の伸びは同州並びに国全体の経済活動の段階的な回復を示すプラスの指標だとの評価を示した。

 なお、産業貿易サービス省の統計によると、ブラジル全体の17年1~9月の貿易額は輸出が1646億ドル、輸入が1113億ドル、収支黒字は533億ドル。これらの中でサンパウロ州が占める割合は、輸出額は26.7%、輸入額は36.6%、そして黒字額は6.0%。

サンパウロ新聞

最終更新:2017/10/31(火) 4:15
サンパウロ新聞