ここから本文です

薬局数、微増の5万8678ヵ所

10/31(火) 18:08配信

健康産業速報

 2016年度末時点における薬局数は5万8678ヵ所で、前年度から352ヵ所増えたことが、厚生労働省がまとめた衛生行政報告例の結果でわかった。

 都道府県別にみると、最も多いのは東京都で6604。最も少ないのは鳥取県で273だった。

 人口10万人あたりの薬局数は46.2施設。佐賀県が64.7施設でトップだった。以下、山口県が58.5施設、広島県が57.0施設などと続く。最も少ないのは福井県で36.6施設だった。

健康産業速報

最終更新:10/31(火) 18:08
健康産業速報