ここから本文です

美人とブスの格差 “双子ハロウィン”で露呈

10/31(火) 14:00配信

AbemaTIMES

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』のスタジオでは、ブスメンバーによる「美人とブスのハロウィン格差」についての激しい討論が繰り広げられた。

 芸人のわたなべるんるんは、友達とおそろいのコスプレをしてハロウィン楽しむ「双子ハロウィン」について、「美人とブスの真逆な2人が双子ハロウィンしているのを見ると、なんでこんなに不平等なんだ!って悲しくなります」と、美人との格差について語った。

 それを聞き「そういえば(美人に)誘われる…」と話す芸人のぐっちに対し、オアシズ・大久保佳代子は「(ブスは)引き立て役だよ」と一蹴。身に覚えがあるのか、スタジオのブスたちは納得した様子を見せた。

 芸人・チンギスハンの吉住は「みんなでバニーガールみたいなカワイイ恰好をしていて、お笑い担当の子がひとりだけ“変なおじさん“の格好をしていてめちゃくちゃスベってたんですよ」と、ハロウィンを楽しむ女子グループの中にいた、悲しいブスの目撃エピソードを語った。「そういう人を見ると自分を見ているようでむちゃくちゃ胸が締め付けられるんです」という吉住に対し、大久保は「難しいよね…。お笑い担当だと思ってやると全て痛々しい」と、ブスの損な役回りについてしみじみと語った。

 ハロウィンにまつわる美人とブスの格差についてのトークが繰り広げられスタジオに悲壮感が漂う中、最後に、ハロウィンを楽しむ親子に遭遇したというOLの宇佐麻衣は「お母さんがめっちゃキレイで、子どもがブサイクだった」とひとり角度の違う悪口を繰り広げ、性格のブスさまで露呈することとなった。

最終更新:10/31(火) 14:00
AbemaTIMES