ここから本文です

ハイレゾ音源大賞10月度、声優の森久保祥太郎氏が選んだのは、八代亜紀のジャズアルバム第2弾『夜のつづき』

10/31(火) 19:19配信

Stereo Sound ONLINE

10月度のセレクターは声優の森久保祥太郎氏

 音楽配信を手がける7サイトによる合同企画、「ハイレゾ音源大賞」の2017年10月度大賞作品が、八代亜紀『夜のつづき』に決定した。

【画像】10月度のセレクター、声優の森久保祥太郎さん

 同タイトルは、2012年にリリースされ人気を博した『夜のアルバム』につづくジャズアルバム第2弾となる。15歳で歌手を目指し熊本から上京した八代亜紀は、銀座のナイトクラブでジャズスタンダードや、ジャズ風にアレンジされた流行歌を歌いキャリアをスタートさせた。自身が「歌手としての自分の原点」だという、クラブでの経験を活かして歌い上げる唯一無二の“八代流ジャズ“に仕上がっているという。

2017年10月度ハイレゾ音源大賞
【レコチョク推薦】
八代亜紀『夜のつづき』
(96kHz/24bit)
レーベル:Universal Music LLC

 ハイレゾ音源大賞は、「e-onkyo music」「GIGA MUSIC」「groovers」「mora」「mysound」「OTOTOY」「レコチョク」の7サイトが、その月(10月は10月1日~10月31日)にリリースされた全作品よりノミネートを1タイトルずつ推薦し、7タイトルの中から月替りのセレクターが大賞を選び出すというアワードだ。

 10月度のセレクターは、声優の森久保祥太郎氏。八代亜紀『夜のつづき』の選出理由を以下の様に述べている。

〈森久保祥太郎氏のコメント〉
 八代亜紀さんは、演歌っていう印象がありますけど、こういうクラブジャズっぽいのも良いですよね。今回新たな一面を見せてもらいました。目の前に八代さんがいらっしゃるんじゃないかと思うくらいの臨場感があります。音楽的にも音響的にも耳を奪われた『夜のつづき』は、1枚通して聴いてみたいなと思い選びました。

 さらに、大賞を受賞した八代亜紀氏からも以下のコメントが届いている。

〈八代亜紀氏のコメント〉
 ハイレゾ音源大賞の受賞、とても光栄です。アルバム『夜のつづき』は、ビッグバンドをバックに歌ったダイナミックな曲もあれば、私がまるで耳元で囁いているように聞こえる曲もあります。プロデューサーの小西康陽さんとエンジニアの廣瀬修さんのコンビによる音作りには、今回もたいへんワクワクしました。これから秋から冬にかけて、皆様にもゆったり聴いて楽しんでいただけたら嬉しいです。



 受賞タイトル以外に、各サイトからノミネートされたタイトルは以下の通りだ(※サイト名アルファベット順)。

【e-onkyo music推薦】
デヴィッド・T.ウォーカー『ミュージック・フォー・ユア・ハート ~ベスト・オブ・デヴィッド・T.ウォーカー~』
(88.2kHz/24bit)
レーベル:Universal Music LLC

【GIGA MUSIC推薦】
人間椅子『異次元からの咆哮』
(96kHz/24bit)
レーベル:TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS

【groovers推薦】
Various Artists『Thank You Disney』
(96kHz/24bit)
レーベル :avex trax

【mora推薦】
ロバート・プラント『Carry Fire』
(96kHz/24bit)
レーベル :Nonesuch

【mysound推薦】
Miley Cyrus「Younger Now」
(44.1kHz/24bit)
レーベル :RCA Records Label

【OTOTOY推薦】
Cornelius「Mellow Waves」
(96kHz/24bit)
レーベル :NIPPON CROWN Co.,Ltd.

Stereo Sound ONLINE

最終更新:10/31(火) 19:19
Stereo Sound ONLINE