ここから本文です

6回はソフトBとDeNA我慢比べ 嘉弥真VS柴田12球 森VS倉本も12球

10/31(火) 21:54配信

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第3戦 DeNA-ソフトバンク(31日・横浜)

 6回裏にソフトバンク投手陣が、DeNA打線と壮絶な根比べを繰り広げた。

【写真】今宮の左手とキャッチャーミットを捉えた本塁突入”ベストショット”西スポ

 2点リードながら1死二、三塁のピンチ。左打者の柴田を迎えるところで石川からサウスポーの嘉弥真にスイッチした。外角にスライダーを集め、2ボール2ストライクとなってから3球連続ファウルで粘られる。ボール1球を挟んで再び3球連続でファウルされ、12球目のストレートが外れて四球となった。

 満塁となって投手砂田に代打細川が送られると、今度は右の森へリレー。代打の代打乙坂を空振り三振に仕留めた後、今度は好調の9番倉本に粘られた。2ボール2ストライクから6球連続ファウル。11球目が外れてフルカウントとなり、12球目のカーブを打たせて高く弾んだゴロが二塁内野安打となって、1点を返された。

 なおも満塁で今シリーズ無安打の桑原にライナーの打球を打たれたが、ライト中村晃がスライディングキャッチ。リードを死守してこの回を終えた。

西日本スポーツ

最終更新:10/31(火) 21:54
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/24(金) 4:10