ここから本文です

元オセロ中島知子、過去の散財癖を暴露「買い物1回350万円くらい…」

2017/10/31(火) 16:50配信

AbemaTIMES

 元オセロの中島知子が『エゴサーチTV』に出演し、自身がセクシービデオ監督になった経緯と過去の散財事情を明かした。

 番組MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が監督になった経緯をたずねると、中島は「もともとタレントさんとか女優さんとかでセクシービデオを撮りませんかっていう企画があって」と、女性有名人を監督として起用した作品の企画が発端だと告白。

 「岩井志麻子さんとか広田レオナさんが監督されてて、その中で何番目かに呼んでもらった」そうで、脚本家の友人と一緒に作品を作り上げたという。

 また、西野が「監督の方じゃなくて出演する方のオファーはないんですか?」とたずねると、男優との絡みのシーンはないが、「本屋にいちゃもんをつける関西のおばはん」役などで少し出演しているという。

 さらに本格的なセクシー女優としてのオファーも最近あったといい、「別の打ち合わせだと思って行ったらセクシー女優のオファーだった」そう。しかし、動画は画像と違って修正できないなどの理由もあり、「(相手役が)どんなにイケメンでも無理です」と断言した。

中島知子、散財していた過去を明かす「買い物で1回で350万円くらい使ってた」

 また現在の収入についてたずねると、中島は「正直言って、それ(写真集や映画)だけじゃ食べていけない。基本的に食えない場合には、友達に食べさせてもらったりしていますね。それが多いときも結構ある」と近況を明かした。

 過去に散財していたことについては「散財していたね」と、過去を振り返り、海外で洋服のバーゲンに行った際には「1回で350万くらい使ってた。芸能人で自分が稼いでなかったらあれだけど、当時は稼いでいるからそりゃ使っていたよね」と過去の散財ぶりを告白し、西野や視聴者を驚かせた。(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:2017/10/31(火) 16:50
AbemaTIMES