ここから本文です

3路線で乗合タクシー 利便性向上へ実証運行

10/31(火) 11:08配信

宮崎日日新聞

 西都市は今月から、市中心部と周辺地区を結ぶ3路線でデマンド型乗合タクシーの実証運行を始めた。既存の公共交通機関を利用しづらく、運転免許証を持たない高齢者などの利便性向上が目的で、2年間の実証期間を経て本格運行への移行を判断する。

宮崎日日新聞

最終更新:10/31(火) 11:08
宮崎日日新聞